南八ヶ岳 赤岳


メンバー:伊藤(L) 綿貫 星野
山域:八ヶ岳
山行形態:ハイキング
地形図:八ヶ岳西部
報告者:星野

天候:曇り時々晴、のち雨 今回は久々の登山です。 赤岳から硫黄岳まで縦走し赤岳鉱泉へ下る南八ヶ岳周遊プランを、八ヶ岳マイスターの伊藤さんが計画してくれました。その計画に参加することができました! コースタイムは10時間超 …



至仏山

小至仏山から至仏山を望む

メンバー:古巻(L) 会員外1名
山域:尾瀬
山行形態:ハイキング 個人山行
地形図:至仏山
報告者:古巻

至仏山は過去に何度かピークを踏んでいるが、スキーか沢登りだけで夏道からの登頂は初めてだ。今回は、朝発の日帰りでものんびりと歩ける鳩待峠からの往復ルートを計画して、稜線や山頂からの眺望を期待して歩いてみた。



景信山~堂所山~北高尾山稜


メンバー:星野
山域:奥多摩
山行形態:ハイキング
地形図:八王子・与瀬
報告者:星野

雨のち曇 自宅最寄り駅から1時間もかからず行ける高尾山登山口は、気軽に登れる山として重宝している。前回の沢登りの教訓として、山行時間が長くなるとかなりバテてしまい下山ではスピードが落ちてしまった。他にもいろいろとレベルア …



大菩薩峠(日向沢登山口から周回)

馬酔木の花

メンバー:古巻(L) 会員外1名
山域:大菩薩連嶺
山行形態:ハイキング 個人山行
地形図:七保・大菩薩峠
報告者:古巻

大菩薩峠・大菩薩嶺というと、最近は南側の裂石、上日川峠からのアプローチが主流となっているが、大菩薩峠を「峠」として考えた時に、あまり多くは歩かれない丹波山や小菅からの道も歩いてみたいと思っていた。
一昨年、サカリ山から三条新橋まで山道を辿り、丹波山・小菅からのアプローチにも親しみを覚えたこともあり、個人山行として、小菅林道終点から小菅大菩薩道を登り、牛ノ寝通りから林道終点へ降る山道を使う周回ルートで山行を計画した。



三つ峠山~清八山


メンバー:星野
山域:御坂
山行形態:ハイキング
地形図:河口湖東部・笹子
報告者:星野

天候:晴 2021年年末、体力作りも兼ね三ツ峠山に登ってきた。富士急行線の三つ峠駅で降り、登山口まで車道を1時間ほど歩く。40分ほど歩くと、堰堤の背後に三つ峠の山頂が見えてきた。 堰堤の奥には「神鈴(しんれい)の滝」があ …



野反湖周回

富士見峠より野反湖を望む

メンバー:古巻
山域:上信越国境山群
山行形態:ハイキング
地形図:野反湖・岩菅山
報告者:古巻

野反湖への車道が開通するのは、例年ゴールデンウィークの直前である。某社のスキーガイドには開通後の短期間スキーが楽しめるとの記載があるが、実際どんな様子なのだろうか。ネットで情報を確認するが、スキーは望み薄。そこで、野反湖周辺をスキーではなく歩いて周回してみることにした。



ヤビツ峠~大山


メンバー:星野 会員外1名
山域:丹沢
山行形態:ハイキング
地形図:大山
報告者:星野

天候:曇り ゴールデンウィーク後半、友人に誘われ神奈川県にある大山へハイキングに行ってきた。ヤビツ峠バス停からイタツミ尾根を山頂まで登って、阿夫利神社へ下るルート。登山未経験者でもチャレンジしやすい大山登山ルートというこ …



鋸山・小鋸山・嵯峨山(郡界尾根縦走)


メンバー:綿貫
山域:房総
山行形態:ハイキング
地形図:保田・金束
報告者:綿貫

GW某日、房総の郡界尾根の最西部を歩く。 突然ですが、千葉にグランドキャニオンがあるのをご存知でしょうか。 千葉のグランドキャニオンこと、【小鋸山】の採石場跡地。 千葉県の山と言えば鋸山(のこぎりやま)が有名ですが、その …



栂池自然園


メンバー:坂部
山域:北アルプス
山行形態:ハイキング
地形図:白馬岳
報告者:坂部

今年は雪山に行けなかったが、やっと許可が出たので単独でも問題ない「栂池自然園周遊」ハイキングに行ってきました。ゴンドラの始発を8時と勘違いし少々早めに栂池スキー場についてしまいましたが、ゲレンデ下部にはあれほどあった雪が …



金時山


メンバー:坂部
山域:箱根・足柄
山行形態:ハイキング
地形図:関本
報告者:坂部

山行解除後、第二弾は金時山に行ってみました。今回は乙女峠ー金時山-明神ヶ岳のコースを富士山と春の花を愛でながら尾根歩きを楽しむのが主眼です。 乙女峠バス停を降りると富士山がドーンと見えました。 乙女峠の急登にしばしあえぐ …