釜川ヤド沢


山行最終日:2022年9月18日
メンバー:伊藤(L) 坂部 大塚
山域:上信越国境山群
山行形態:沢登り
地形図:赤沢、苗場山
報告者:大塚

苗場山 清津川 釜川右俣ヤド沢。9月秋晴れでの三ツ釜は圧巻でとても素晴らしい。その雄大さに有頂天になりしばし見入ってしまう景観がそこに広がっていました。



東黒沢~ウツボギ沢


山行最終日:2022年9月11日
メンバー:坂部(L) 高森 齋藤 畑 
山域:谷川連峰
山行形態:沢登り
地形図:茂倉岳
報告者:畑

2022年9月10日(土)11(日) 快晴🌞 先月予定していたこちらの沢計画、天候が悪く保留になっていましたが、今回急遽計画していただき快晴の中、私たち新人2人を連れ決行していただきました。 初級者でも比較的安心して泊り …



片品川中ノ岐沢小淵沢

尾瀬の秀渓小淵沢

メンバー:古巻(L) 坂部 体験者1名
山域:尾瀬
山行形態:沢登り
地形図:三平峠・燧ヶ岳
報告者:古巻

会への問い合わせをいただいた方の体験山行として、ほどよく滝の登攀もあり、ナメ主体で渓相もよい片品川上流の小淵沢を計画した。昨年秋にも歩いているが、その際降雪により歩きそびれた送電線巡視路も組み入れて、静かな小淵沢田代と併せ、喧騒とは無縁の尾瀬を楽しむ沢歩きルートである。



片品川根羽沢原沢~中ノ岐沢東岐沢支流

原沢下流部の流れ

メンバー:古巻(L) 綿貫
山域:尾瀬
山行形態:沢登り
地形図:三平峠
報告者:古巻

根羽沢流域と言えば、ガイドブック等にも多く紹介されている大薙沢や湯沢がよく歩かれている。しかし、下流部の支流は遡行の記録が見つからずどんな渓相なのか不明だ。地図を見る限り、あまり変化のある渓相にも思えないが「多分滑床、滑滝の続く快適な沢ではないだろうか」と書籍に記載があるのを見つけ、興味本位で遡行してみた…のだが



阿弥陀岳南稜~中央稜(個人)


メンバー:伊藤
山域:八ヶ岳
山行形態:個人山行
地形図:
報告者:伊藤

  船山十字路に6時30分頃着くと、すでに駐車スペースは満車でした。 少し下ったところに駐車スペースを見つけて、準備します。 これまでは阿弥陀聖水から旭小屋跡を歩いていましたが、 最近の記録を見ると、ゲートを直 …



世附川沖ビリ沢〜水の木沢


山行最終日:2022年8月28日
メンバー:坂部 (L)  高森  畑  大塚
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:御正体山
報告者:大塚

今回も天候により上越方面を変更して神奈川県丹沢山地西部に一泊二日のゆったり沢泊となりました。 まずは静岡県と山梨県の山伏峠まで30分の側道に駐車してからのスタート。 すぐに峠。途中でロック系の音楽が遠くから聞こえ、後で調 …



丹波川源流域

放流サイズのチビ太

メンバー:古巻(L) 星野
山域:奥秩父
山行形態:釣り
地形図:柳沢峠・雁坂峠
報告者:古巻

夏休み泊りの山行では、楢俣川方面の沢を遡行し、焚き火でイワナを炙ろう!と意気込んでいたのだが、いきなり台風が襲来することになり、計画縮小で釣りができずに涙をのんだ。
せっかく釣り道具を揃えた星野さんが、釣りに行きたそう(え?違う??)だったので、近場で釣りトレでもしようと、丹波川の源流域を釣り歩いてみることにした。



日原川ガニ沢


メンバー:丸山(L) 坂部 牛久
山域:奥多摩
山行形態:沢登り
地形図:武蔵日原
報告者:牛久

曇りのち晴れ 今年の会夏山行はお盆休みに3班に分かれ計画された。 私は丸山(L)さん、坂部さんと3人で2泊3日の日程で南アルプスの小太郎沢と立石沢に行く班に参加予定だった。 降って湧いた台風さえ来なければ・・・・。 11 …



神宮川ヤチキ沢


メンバー:石田(L) 古巻 星野 綿貫
山域:南アルプス
山行形態:沢登り
地形図:長坂上条
報告者:綿貫

天候:雨のち晴 夏山行として当班は1泊2日で奥利根のヘイズル沢を予定してましたが、台風が見事に直撃し泊まり山行は中止、日帰り山行への変更を余儀なくされました。台風通過後、仕切り直して南アルプスの入口にある神宮川の「ヤチキ …



徒渉訓練2


メンバー:坂部(L) 牛久 大塚 畑 伊藤
山域:奥秩父
山行形態:訓練山行
地形図:
報告者:伊藤

  再び、徒渉訓練のため三条新橋を訪れました。 先週の混雑はなんだったのかというほど、駐車スペースは空いていました。 午後から天候が崩れる予報だったためかもしれません。 今回参加するのは、徒渉訓練初めてのお二人 …