多摩川越沢

こんにちは。 梅雨明けと共に酷暑の日々です。こう暑いとササッと沢に出かけて水と戯れたいのですが家族の視線もあり、一人だけ遊んでばかりもいられずなかなか思うように出かけられません。しかし短い沢シーズンを逃してなるものか!何 …


山行最終日:
メンバー:牛久(L) 単独
山域: 奥多摩
山行形態: 沢登り
地形図:武蔵御嶽
報告者:牛久


丹波川黒川谷~泉水谷ホウロク沢

近場の沢計画第2弾は、毎年渡渉訓練で訪れる丹波川本流、三条新橋の少し上流で流入する小さな沢である。小さなとは言え、なかなかの水量の沢でもあり、上流はどうなっているのか、気になっていた。
少し調べると、黒川金山跡や、青梅街道の旧道(黒川通りとか黒川道とか呼ばれていたらしい)といった、ちょっと気になる情報が得られた。自粛ムード溢れる今日この頃でなければ、きっと訪れることもなかっただろうが、安近短の計画として実施した。(若干越境するが、”東京都水道局”の水源林ということでご容赦)

黒川谷連瀑帯入り口の滝

山行最終日:2020年8月9日
メンバー:古巻
山域: 大菩薩
山行形態: 沢登り
地形図:柳沢峠
報告者:古巻


小坂志川湯場ノ沢

天候:曇のち晴 4月の緊急事態宣言以降、家族の入院(新型コロナではない)なども重なり、全く山行ができない状態が長く続いた。実に4ヶ月(以上)ぶりの山行である。 不本意ながら、東京在住者は都外では歓迎されなかろうということ …

湯場ノ沢狭隘部の滝

山行最終日:2020年8月2日
メンバー:古巻
山域: 奥多摩
山行形態: 沢登り
地形図:五日市
報告者:古巻


2020.07.19徒渉訓練

こんにちは コロナ禍の影響で思うように山行へ行くことができない日々が続いております。加えて西日本を中心に異常な降水量となり、山は崩れ、氾濫した川が町を飲み込んでしまいました。川を愛し、沢登りを楽しむ者にとってもとても心が …


山行最終日:2020年7月19日
メンバー:A班:坂部(L)石田、牛久 B班:高森、古巻、長島
山域: 奥秩父
山行形態: 訓練山行
地形図:柳沢峠
報告者:牛久


相模川水系鶴川尾名手川大滝沢右俣

  梅雨明けまでもうしばらく掛かりそうですが、 少しでも早く沢の感覚を取り戻したいので、尾名手川へ行ってきました。 私は白矢ノ沢以来、二度目になります。 尾名手川には白矢ノ沢、トバノ沢、中ノ沢、本沢等々… いく …


山行最終日:2020年7月18日
メンバー:坂部(L) 高森 伊藤
山域: 御坂
山行形態: 沢登り
地形図:猪丸 七保
報告者:伊藤


真名井沢

天気は冴えないが、多少降られても影響なく遡行できる真名井沢を遡行した。アプローチでは雨に降られ、その後も厚い雲に日差しを遮られ暗くてじめじめしていて、全く爽快感が感じられない山行だった。   鳩ノ巣駅の駐車場に …


山行最終日:
メンバー:長島
山域: 奥多摩
山行形態: 沢登り
地形図:原市場・武蔵日原・奥多摩湖・武蔵御岳
報告者:長島


盆掘川 石津窪

今年は足慣らしが大幅に遅れていて、7月に入ってもまだ慣れてこない。確かな足裏感覚と体力が戻ってくるまでは難しくない沢をこなしていこうと思う。 今回は秋川支流盆掘川流域の石津窪。ガイドブックには「小さな窪に多くの滝を秘める …


山行最終日:
メンバー:長島
山域: 奥多摩
山行形態: 沢登り
地形図:五日市
報告者:長島


土室川ト沢下降~大沢玉蝶沢遡行

今季初焚火


山行最終日:2020年6月21日
メンバー:坂部(L) 高森 伊藤
山域: 大菩薩
山行形態: 沢登り
地形図:大菩薩 七保
報告者:伊藤


大黒茂谷 右俣左沢

緊急事態宣言が解除された後、首都圏でもようやく都県をまたいだ移動の自粛要請が解除された。県内の丹沢はヤマビルが活動を始める頃なので沢に足が向かなかったが、やっと気分よく沢を遡行できるようになった。 半年以上ブランクがある …


山行最終日:
メンバー:長島
山域: 大菩薩
山行形態: 沢登り
地形図:大菩薩峠・柳沢峠
報告者:長島


中川川モロクボ沢水晶沢右俣

6/6 晴れ コロナのためで2ヵ月以上活動自粛を強いられたがやっと再開。西丹沢の中川モロクボ沢水晶沢右俣を遡行してきた。長期ブランクの後の足馴らしには手頃と考えていたが、帰宅後は腿の筋肉痛が久々にでた。 西丹沢ビジターセ …

西丹沢・モロクボの大滝

山行最終日:2020年6月6日
メンバー:高森(L)牛久 坂部
山域: 丹沢
山行形態: 沢登り
地形図:中川
報告者:坂部