毛の又沢川(春集中A班)


山行最終日:2022年6月5日
メンバー:伊藤(L図) 星野(食)牛久(記)
山域:越後三山
山行形態:沢登り
地形図:須原
報告者:牛久

梅雨入り目前の週末、恒例の集中山行が2班で実施されました。 A班の報告となります。 春の集中山行のテーマは「山菜と魚、メンバーの経験・技量を考慮した行程管理」です。どういうことかというと”集合時間に間に合うように各班で自 …



(集中・春B班)破間川小黒川本沢~上権現堂山

稜線より魚沼盆地を望む

山行最終日:2022年6月5日
メンバー:古巻(L) 高森
山域:越後三山
山行形態:沢登り
地形図:須原
報告者:古巻

春の集中山行への参加は久しぶりだ。そもそも過去2年間、憎き新型コロナウイルスのせいで集中山行自体が実施されなかった。(2019年春の集中の後は、2021年の秋の集中という具合だ。)
ということで、久しぶりの春の集中山行は、集中場所を新潟県魚沼市の上権現堂山として、A・B二班計5名とコンパクトに実施された。



笛吹川久渡沢ナメラ沢


メンバー:星野(L) 古巻 綿貫
山域:奥秩父
山行形態:沢登り
地形図:雁坂峠
報告者:綿貫

天候:晴 奥秩父の癒し系沢、笛吹川久渡沢ナメラ沢。名前の通りナメ続きの穏やかな沢です。登攀はほぼ無く、沢登りというより沢歩きがメインになるので初心者でも行きやすく、開けた大きなナメが続く景観には心が和らぎます。天候にも恵 …



四十八滝沢


メンバー:伊藤(L) 牛久 体験者M
山域:御坂
山行形態:沢登り
地形図:河口湖頭部
報告者:牛久

今シーズン3回目の沢登りは体験山行希望者と共に三つ峠へ詰めあげるアイスクライミングで有名な四十八滝沢へ行って来ました。 この沢は流程に対し高低差があり、自然、勾配がきつく入渓点から詰めまでほぼ平坦な個所が無くずっと滝や滝 …



七ツ石尾根


メンバー:星野
山域:奥多摩
山行形態:個人山行
地形図:丹波
報告者:星野

天候:曇りのち雨のち曇り 初めてのバリエーションルートに挑戦してみた。七ツ石尾根にそって七ツ石山まで登り、七ツ石小屋方面の登山道を下って鴨沢バス停へ向かう。尾根沿いにモノレールが敷かれているとのことで、道迷いの心配はない …



燧ケ岳

燧ヶ岳から会津駒ケ岳を望む

メンバー:古巻
山域:尾瀬
山行形態:スキー
地形図:燧ヶ岳
報告者:古巻

今年は、尾瀬御池の駐車場までの道路の開通がかなり遅くなった。本当なら前の週に燧ヶ岳にでもと思っていたのだが、調べてみたら道路が開通していないことがわかり、実施を見送った。今週は、金曜日に尾瀬御池駐車場まで道路が開通している。少し人が多いかなとも思ったが、御池からの往復で燧ヶ岳に登る計画を提出した。



世附川土沢一ノ沢~三ノ沢


メンバー:坂部(L) 高森 綿貫
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:山北
報告者:坂部

5月の沢選びは結構難しい。北国の沢はまだ雪渓で埋まっているところが多いし、泳ぎの多い沢に入るにはまだ寒いし、丹沢はヒルがでるしと・・・、考えていくと絞られてきてしまう。今回は丹沢だが一番西側に位置する世附川の土沢を選んで …



野反湖周回

富士見峠より野反湖を望む

メンバー:古巻
山域:上信越国境山群
山行形態:ハイキング
地形図:野反湖・岩菅山
報告者:古巻

野反湖への車道が開通するのは、例年ゴールデンウィークの直前である。某社のスキーガイドには開通後の短期間スキーが楽しめるとの記載があるが、実際どんな様子なのだろうか。ネットで情報を確認するが、スキーは望み薄。そこで、野反湖周辺をスキーではなく歩いて周回してみることにした。



ヤビツ峠~大山


メンバー:星野 会員外1名
山域:丹沢
山行形態:ハイキング
地形図:大山
報告者:星野

天候:曇り ゴールデンウィーク後半、友人に誘われ神奈川県にある大山へハイキングに行ってきた。ヤビツ峠バス停からイタツミ尾根を山頂まで登って、阿夫利神社へ下るルート。登山未経験者でもチャレンジしやすい大山登山ルートというこ …



高田川内鹿野谷


メンバー:高森(L) 坂部
山域:紀伊半島 南紀
山行形態:沢登り
地形図:新宮
報告者:坂部

GWの南紀での沢登りは、一昨日、昨日の滝本本谷-北谷に続き、大雲取山を挟んで反対側(東側)にある内鹿野谷に入渓した。前日は同じ高田川ナル谷の発電所手前のトイレ付東屋で快適にビバーク。内鹿野谷の西高田集落の旧水車小屋駐車場 …