中川川東沢本棚沢

普段は水のない滝もシャワーを浴びる

メンバー:丸山(L) 坂部 高森 古巻
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:中川
報告者:古巻

9月の三連休は泊りの山行も考えていたが、初日の天気が思わしくない。20日はそれぞれ予定があったりなかったりで、19‐20日の1泊2日も計画しづらい。そこで、19日に丸山さんの計画していた西丹沢の東沢本棚沢へ合流することとなった。前日までの雨の影響で、計画通りという訳にはいかなかったが、それはそれで楽しく沢登りができたので、結果オーライということで。



小川谷廊下


メンバー:丸山(L) 石田 冨田 綿貫 星野
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:西丹沢
報告者:星野

天候:快晴 「廊下」「ゴルジュ」「花崗岩の渓谷美」などの言葉に惹かれ、いつか行ってみたいと思っていた沢です。 思いかけず丸山Lに計画していただき、3連休の最終日に丹沢一の美渓といわれる「小川谷廊下」に行ってきました。 一 …



中川川笹子沢左俣


メンバー:高森(L) 坂部 冨田 星野
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:中川
報告者:星野

天候:曇り この時期ヤマビルの生息区域でもある丹沢での沢登りは敬遠されるとのことですが、笹子沢はその丹沢の中でもヒルがでてこないという西丹沢・中川流域の沢です。 奥多摩の沢が3連続でしたので、久々の丹沢での沢登りとなりま …



モミソ沢(岩トレーニングと遡行)


メンバー:坂部(L) 高森 富田 綿貫
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:大山
報告者:綿貫

2021.9.12:曇り 厳しい暑さから急激に気温が落ち着き、すっかり秋ですね。 だいぶ涼しくなってきた爽秋、今回は表丹沢の水無川水系・モミソ沢へ行ってきました。 モミソ沢入渓地点のすぐ横には、高さ15mほどの岩場・懸垂 …



中川川大滝沢マスキ嵐沢

マスキ嵐沢下流部のナメ

メンバー:丸山(L) 坂部 星野 古巻 ほか体験者2名
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:中川
報告者:古巻

体験山行2回目は、すっかり、初めての沢の定番となった「マスキ嵐」。台風接近に伴う雨予報でもあり、昨今の登山事情から推測すると、山に入る人は少なかろうと思ったのだが、沢は大違いだったようで…。なんと、学生と思しきグループがほかに3パーティ(総勢20名以上)も入渓するという、前代未聞のカオスな状態になった。



玄倉川檜洞


メンバー:高森(L) 坂部
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:中川
報告者:坂部

5/4 晴れ 丹沢最終日は、檜洞を詰め上げて西丹沢自然教室にツツジ新道で下山するコース。前日のザンザ洞二ノ沢で結構満腹状態で寄沢に下山しようかとの雰囲気もあったが、焚火をしているうちにリーダーのやる気がメラメラと熾ってき …



モミソ岩(レスキュー訓練B班)


メンバー:古巻(L) 丸山 高森 星野
山域:丹沢
山行形態:訓練山行
地形図:丹沢
報告者:星野

春のレスキュー訓練はモミソ懸垂岩で行いました。 天気予報では15:00位から雨が降る予報になっていたので訓練終了まで天気がもちこたえてくれますように。 以前からレスキュー訓練を受けたいと思っていたので楽しみです。 レスキ …



玄倉川鉄砲沢


メンバー:高森(L) 坂部
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:中川・大山
報告者:坂部

今年のGWは、再び緊急事態宣言下。当初南紀の沢に行く予定であったが、和歌山県は病床使用率が90%を越えているようで厳しい警戒態勢を敷いているようで行きにくくなってしまった。そこで近場で泊りでということで、玄倉林道不通で入 …



沖ビリ沢~樅木沢西沢


メンバー:古巻(L) 坂部 高森 星野 伊藤
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:御正体山
報告者:伊藤

随分前、友人から「沢に行こう」と誘われ、 道具もほとんど借り物で行ったことを思い出します。 その後数回沢へ行き、現在に至るきっかけとなったところです。 実際に遡行してみると 初めての頃 連れていかれたのも 納得です。 ナ …



モミソ岩(レスキュー訓練A班)


メンバー:石田(L) 牛久 坂部
山域:丹沢
山行形態:訓練山行
地形図:省略
報告者:坂部

天候:曇り 渋沢駅に8時集合、車に分乗しモミソ岩に向かう。天気予報は16時ごろから雨模様でどんよりしているが、どうにかなりそう。モミソ岩前の路肩に車を止め身支度する。コロナで実施できなかったので久方ぶりのレスキュー訓練で …