雲取山ハイキング

色々あった2020年です。12月31日に歩き納めで地元の雲取山へ行って来ました。朝6時過ぎに丹波山村の小袖駐車場に到着すると既にハイカーの車で一杯でした。新年を山で迎えるのか大きな荷物を担ぐ方が目立ちました。今回私はソロでしたが仲間が沢山いるようで嬉しくなりました。夜が明けきれないうちに支度をして、ぼんやり明るくなる頃登山口に向かいました。今回は汗をかかないようにゆっくりマイペースで出来たら休まずに歩き続けることをテーマにしました。

朝が来ました、行って来ます。

鴨沢から登るのは久しぶりですが、このコースは勾配も緩やかだし危険個所も特に無くよく整備されとても歩きやすい道だなーと改めて感じました。ブナ坂までは視界もあまり開けず我慢の登りです。途中、チラッと見える富士山に感動したり片倉谷源頭部などをチェックしたりしながら楽しみました。ブナ坂からは少し風にあたるので防寒対策を整えて進みました。風は目が覚めるほど冷たかったですが山頂までの石尾根路には雪が全くなくて拍子抜け、でもお陰でとても歩きやすかったです。

今回は足取りが軽くて気が付いたら避難小屋が見えました。

 

雲が無い素晴らしい天気に恵まれました。富士山が見えるとやっぱりテンションが上がります!

山頂からの絶景にいつまでも浸っていたかったのですが風邪をひくといけないので後ろ髪をひかれつつ下山しました。下山中はすれ違う人と「行ってらっしゃーい!」や「よいお年を!」と挨拶を交わし、とても気持ちのいい山行が出来ました。テーマにしていたゆっくり休まず歩くこともできたし、安近短ではありましたが大満足な山納めが出来て良かったです。

年が明けたら沢に行きたいです。

 


山行最終日:2020年12月31日
メンバー:牛久(ソロ)
山域: 奥多摩
山行形態: ハイキング
コースタイム:
小袖駐車場(6:20)-ブナ坂(8:45)-小雲取(9:20)-雲取山(10:00)-ブナ坂(10:50)-小袖駐車場(12:30)
地形図:奥多摩
報告者:牛久

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください