北八ヶ岳 天狗岳

 

予定を変更し、天候のよい土曜日に実施しました。

集合場所に着いたときは空が白み始め

富士山や大菩薩嶺のシルエットがくっきり見えました。

今日は、天気がよさそうです。

甲府市内を走っていると 甲斐駒ヶ岳が正面に見えます。

個人的には 甲府市内から見える甲斐駒ヶ岳が 最高にきれいだと思います。

双葉サービスエリアから中央自動車道に入りました。

甲斐駒ヶ岳が形を変え、険しさを増していきます。

茅が岳の奥に 南八ヶ岳が見えています。

雲ひとつない空に どんどん期待が膨らみます。

八ヶ岳を回り込んでいくと 蓼科山から編笠山まで 長大な八ヶ岳連峰が見えました。

渋御殿湯に着くと 駐車場はほぼ満車となっていました。

みなさん よく天気予報見てますね。

一番遠くの駐車場に停め、身支度を整えます。

渋御殿湯から分岐まで 急な登りが続きます。

雪山では休憩を長くとることができないので、ゆっくり歩き続けて休憩は短くが基本です。

話をしながら登れるくらいの速さが ちょうどよいと思います。

天気がよいと 足取りも軽くなります。

黒百合ヒュッテまでは滑落の危険はないので、アイゼンを付けずに歩く練習をしました。

ツボ足、キックステップ等、雪上訓練の復習をすることができました。

前回より木々に付いている雪が 少なくなっているように思います。

春が近づいていることを 感じます。

黒百合ヒュッテ前は、大賑わいです。

とてもよい場所に建っている雰囲気のよい山小屋です。

通年営業の山小屋があるので、冬でも大変心強いですね。

今日はヒュッテ前から 真っ白な西天狗がよく見えます。

東天狗は山頂手前のピークが見えていました。

ヒュッテ前で装備を整え、エネルギー補給…いよいよ森林限界を超えていきます。

アイゼンの装着は確実にしましょう!!

前回は視界が効かず急な雪面の手前で撤退しましたが、

今日は西天狗山頂にいる登山者もよく見えます。

多くの方が登っています。

高度を稼いでいくと視界も広がり、白馬、唐松、五竜、鹿島槍から槍穂、乗鞍、御嶽、

中央アルプス、奥秩父、浅間山等々 360度大パノラマが広がります。

急な斜面では、しっかりアイゼンを効かせて慎重に登ります。

順調に高度を上げています。
以外に風が強い…

山頂が近づきます。

あと少し

東天狗岳の山頂に出ると 硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳が眼前に広がりました。

東天狗岳登頂…やりました~

せっかくなので 西天狗にも向かいます。

昔々 西天狗の東斜面てソリ遊びをしたな~

西天狗岳の東側斜面には雪がつき、真っ白でとてもきれいです。

八ヶ岳ブルーの空を目指して 登ります。

八ヶ岳ブルー

西天狗岳山頂からは 東天狗岳山頂からは見えない大同心(横岳)も見えました。

西天狗岳山頂から南八ヶ岳を望む…

西天狗岳は、北八ヶ岳と南八ヶ岳の中間にある大展望台ですね。

しばらく景色を楽しみました。

下山の急斜面が一番危険です。

アイゼン歩行を確認しながら 慎重に下ります。

樹林帯まで戻れば一安心…木々が 風をしっかりガードしてくれます。

黒百合ヒュッテで昼食をとりながら一休み…

今日の山行を振り返り 渋御殿湯まで樹林帯歩きを楽しみながら帰りました。

たいへん充実した一日になりました。


メンバー:伊藤(L) 綿貫
山域:八ヶ岳
山行形態:雪山
コースタイム:
地点1(hh:mm)-地点2(hh:mm)-()-()-()
地形図:蓼科
報告者:伊藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOP