奥多摩 入川谷本谷


山行最終日:2021年7月10日
メンバー:丸山(L) 坂部 高森 牛久 伊藤
山域:奥多摩
山行形態:沢登り
地形図:武蔵日原
報告者:伊藤

短いけど 沢の要素たっぷり



中川川大滝沢マスキ嵐沢

マスキ嵐沢下流部のナメ

山行最終日:2021年6月27日
メンバー:丸山(L) 坂部 星野 古巻 ほか体験者2名
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:中川
報告者:古巻

体験山行2回目は、すっかり、初めての沢の定番となった「マスキ嵐」。台風接近に伴う雨予報でもあり、昨今の登山事情から推測すると、山に入る人は少なかろうと思ったのだが、沢は大違いだったようで…。なんと、学生と思しきグループがほかに3パーティ(総勢20名以上)も入渓するという、前代未聞のカオスな状態になった。



軍刀利沢


山行最終日:2021年6月26日
メンバー:坂部(L)伊藤 牛久 Y(体験)
山域:奥多摩
山行形態:沢登り
地形図:五日市、与瀬、上野原
報告者:牛久

2021.06.26  晴れ ありがたいことに今年度になってから入会の問い合わせが相次いだ。例会にお越しいただいた方を2組に分けて体験山行へ参加していただくことになった。第1班は会員も含め4人で檜原村の軍刀利沢、明日の第 …



鷹ノ巣谷


山行最終日:
メンバー:坂部(L) 高森
山域:奥多摩
山行形態:沢登り
地形図:武蔵日原・奥多摩湖
報告者:坂部

6/20(日) 晴れ時々曇り 鷹ノ巣谷はメジャーな初級沢だが、何故か遡行する機会に恵まれず、今回高森さんの右手の治り具合の確認も兼ねて計画した。奥多摩駅に着替えなどの荷物をデポしバスに乗り込む。緊急事態宣言最終日の影響か …



大菩薩沢マミエ入り沢

大菩薩沢マミエ入り沢

山行最終日:2021年5月29日
メンバー:坂部(L) 伊藤 古巻
山域:大菩薩
山行形態:沢登り
地形図:大菩薩峠・七保
報告者:古巻

今回の計画は、小屋平から石丸峠、長峰登山道経由で大菩薩沢のCo1170付近へ尾根伝いに下降し、そこから大菩薩沢へ入渓。Co1220の二俣を左俣のマミエ入り沢へ入るという計画だ。わざわざ750mを下降して登り返して来るという物好きな計画だが、とは言え、よくあるパターンでもある。



真名井沢


山行最終日:
メンバー:坂部(L) 石田 牛久 星野
山域:奥多摩
山行形態:沢登り
地形図:五日市
報告者:坂部

6/13 曇り 今回も近場の沢をということで、真名井沢をチョイス。6年前に遡行しているがほとんど記憶に残っていない。とりがや橋に入っていく林道入口はゲートが新たに設置されていたが自己責任で通過させてもらう。5分ほどで橋に …



鳥居谷


山行最終日:2021年6月6日
メンバー:丸山(L) 牛久
山域:奥多摩
山行形態:沢登り
地形図:武蔵日原
報告者:牛久

6月6日(日) 天候:曇り時々雨 台風から変わった低気圧の影響で天気予報がコロコロ変わり実施が心配されたましたが土壇場になって曇りに好転。日頃の行いって大事ですね。 今回は丸山リーダーの計画に便乗させていただき奥多摩の鳥 …



鶏冠谷左俣ニノ沢


山行最終日:
メンバー:伊藤(L) 古巻 高森 坂部
山域:奥秩父
山行形態:沢登り
地形図:金峰山
報告者:坂部

5/23(日):晴れ 道の駅三富に前泊し6時早々に西沢渓谷の駐車場に向かう。駐車場は上の方は満杯、下の方に停めて身支度し、6時過ぎに出発する。前回来たときは購入できたよもぎ餅は、時間が早いためか販売していなかった。西沢渓 …



葛野川深入沢

深入橋

山行最終日:2021年5月3日
メンバー:伊藤(L) 星野 古巻
山域:大菩薩
山行形態:沢登り
地形図:七保
報告者:古巻

連休中は、遠出は避けて近場の沢で沢トレ&足慣らしということで、葛野川の支流、深入沢を遡行。前回の遡行は10年前で記憶が曖昧…。改めて、遡行してみて、程よい流程と渓相で良渓であることを再確認した。



橋倉川(個)


山行最終日:2021年5月3日
メンバー:牛久(L) 会員外1名
山域:西上州
山行形態:沢登り
地形図:神ヶ原
報告者:牛久

天候:快晴 北風やや強い 牛久です 今回は個人山行で橋倉川へ行きました。この沢は遡行時間が短いものの、奇岩やバリエーションに富んだ滝が凝縮されていて楽しめるとおすすめの一本。 同行者と06:00に道の駅うえので合流し林道 …