大黒茂林道~小室川谷源流(焚火山行)


山行最終日:2022年11月20日
メンバー:古巻(L) 大塚 坂部
山域:奥秩父
山行形態:沢登り
地形図:七保・丹波・柳沢峠・大菩薩峠
報告者:坂部

11月も中盤も過ぎ、本格的な沢にはそろそろ入りずらくなってきたが、今回大黒茂林道の探索と焚火をメインとした計画が古巻さんから出されたので参加してみた。小室川谷は以前遡行したことがあるが、今回の計画では小菅川林道終点から大 …



丹沢 寄沢(やどりきさわ)本流


メンバー:丸山(L) 坂部 伊藤
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:大山
報告者:伊藤

  今年の4月に寄沢~小屋ノ沢へ行った時のことを思い出します。 その日は、富士吉田市で雪が降る寒い1日でした。 イイハシの大滝の1段目を登ったところで雨足が強くなり、 思案の末、巻くことになりました。 F1まで …



根子川根子ノ三沢


メンバー:坂部(L) 古巻 星野
山域:朝日連峰
山行形態:沢登り
地形図:朝日岳
報告者:星野

天候:曇り時々小雨 月山の立谷沢で1泊釣り山行の予定でしたが、またまた台風で予備計画へと変更になりました。現地で入渓判断をすることになり、とりあえず遡行場所である山形へ向かいます。前日仕事終わりに新宿駅近辺で集まり古巻さ …



伊南川滑沢~富沢(秋の集中山行・B班)


山行最終日:2022年10月16日
メンバー:大塚(L) 坂部 齊藤
山域:南会津
山行形態:沢登り
地形図: 会津山口・城郭朝日山
報告者:齊藤

10月15・16日の2日間で南会津の大博多山に秋の集中山行で行ってきた。 秋の集中山行は、当会「流」で毎年行っている会山行で、今年の秋の集中山行は7名が参加した。7人のメンバーは3班にわかれ、それぞれの班が別のルートを辿 …



小川谷カロー川谷

カロー大滝

メンバー:綿貫(L) 坂部 高森 齊藤
山域:奥多摩
山行形態:沢登り
地形図:武蔵日原
報告者:齊藤

残暑も過ぎ去った10月第1週目の日曜、10月2日に奥多摩のカロー川谷に行ってきた。 カロー??日本語らしくない音の響き。 前から思っていたのだが、沢の名前はなぜカタカナが多いのだろうか?(※今回の投稿者のわたしはまだ入会 …



片品川中ノ岐沢小淵沢

尾瀬の秀渓小淵沢

メンバー:古巻(L) 坂部 体験者1名
山域:尾瀬
山行形態:沢登り
地形図:三平峠・燧ヶ岳
報告者:古巻

会への問い合わせをいただいた方の体験山行として、ほどよく滝の登攀もあり、ナメ主体で渓相もよい片品川上流の小淵沢を計画した。昨年秋にも歩いているが、その際降雪により歩きそびれた送電線巡視路も組み入れて、静かな小淵沢田代と併せ、喧騒とは無縁の尾瀬を楽しむ沢歩きルートである。



東黒沢~ウツボギ沢


山行最終日:2022年9月11日
メンバー:坂部(L) 高森 齋藤 畑 
山域:谷川連峰
山行形態:沢登り
地形図:茂倉岳
報告者:畑

2022年9月10日(土)11(日) 快晴🌞 先月予定していたこちらの沢計画、天候が悪く保留になっていましたが、今回急遽計画していただき快晴の中、私たち新人2人を連れ決行していただきました。 初級者でも比較的安心して泊り …



釜川ヤド沢


山行最終日:2022年9月18日
メンバー:伊藤(L) 坂部 大塚
山域:上信越国境山群
山行形態:沢登り
地形図:赤沢、苗場山
報告者:大塚

苗場山 清津川 釜川右俣ヤド沢。9月秋晴れでの三ツ釜は圧巻でとても素晴らしい。その雄大さに有頂天になりしばし見入ってしまう景観がそこに広がっていました。



世附川沖ビリ沢〜水の木沢


山行最終日:2022年8月28日
メンバー:坂部 (L)  高森  畑  大塚
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:御正体山
報告者:大塚

今回も天候により上越方面を変更して神奈川県丹沢山地西部に一泊二日のゆったり沢泊となりました。 まずは静岡県と山梨県の山伏峠まで30分の側道に駐車してからのスタート。 すぐに峠。途中でロック系の音楽が遠くから聞こえ、後で調 …



片品川根羽沢原沢~中ノ岐沢東岐沢支流

原沢下流部の流れ

メンバー:古巻(L) 綿貫
山域:尾瀬
山行形態:沢登り
地形図:三平峠
報告者:古巻

根羽沢流域と言えば、ガイドブック等にも多く紹介されている大薙沢や湯沢がよく歩かれている。しかし、下流部の支流は遡行の記録が見つからずどんな渓相なのか不明だ。地図を見る限り、あまり変化のある渓相にも思えないが「多分滑床、滑滝の続く快適な沢ではないだろうか」と書籍に記載があるのを見つけ、興味本位で遡行してみた…のだが