相模川水系 鶴川大群沢(カナヤマ窪)

天候:晴れ 富士山や南アルプスの雪は極端に少なく、 山梨県では 好天が続いています。 晴天で気温が高くなる予報が出ているので 山梨県上野原市西原にある大群沢へ行ってきました。 三頭山の南側にある大沢山南面にある沢です。( …


山行最終日:2021年1月16日
メンバー:牛久(L) 伊藤
山域: 奥多摩
山行形態: 沢登り
地形図:
報告者:伊藤


大源太川北沢本谷

  越後のマッターホルンと言われる大源太山の 西面にある北沢本谷へ行ってきました。 これまで何度も計画しましたが、 天候不良等により なかなか行くことができませんでした。 今シーズンも最終盤 最後のチャンスでし …


山行最終日:2020年10月25日
メンバー:高森(L) 古巻 伊藤
山域: 越後大源太山
山行形態: 沢登り
地形図:茂倉岳・巻機山
報告者:伊藤


太田切川中御所谷西横川

天候:晴ときどき霧 脱単独行の初回は、伊藤さんの計画した中央アルプスの西横川に参加。当初は、越後方面の予定だったが、天候不順のため、少しでも天候の崩れが少ないエリアに計画を変更。中央アルプスは数年前の空木岳集中山行以来だ …

太田切川中御所谷西横川_大滝

山行最終日:2020年9月27日
メンバー:伊藤(L) 坂部 高森 古巻
山域: 中央アルプス
山行形態: 沢登り
地形図:空木岳
報告者:古巻


湯檜曽川白樺沢ケサ丸沢右俣

だいぶ秋が深まってきました。 本当は西ゼンに行くはずだったのだが。天気が若干不安なので、前から行きたかったケサ丸沢に行く。 西黒沢に懸かる橋は沢から流されてきた石で埋没、全く見えない。引き返して、土合橋の駐車場に車を停め …


山行最終日:2020年10月4日
メンバー:高森(L) 伊藤
山域: 谷川連峰
山行形態: 沢登り
地形図:茂倉岳
報告者:高森


利根川大倉沢左俣左沢

去年の11月に、大雑把な周囲の把握と下山路の下見を兼ねて、ショートカットなルートで尼ヶ禿山西方の電波塔マークのピークへ詰め上げる支流を遡行した。その支流にも20m級の滝が懸かるなど、変化に富む遡行ができたのだが、本流の奥がどうなっているのかはやはり気になる。当初、1泊での計画も考えたが、天候とスケジュールの兼ね合いから、結局日帰りにして、本流をなるべく奥地まで辿るルートで山行を実施した。

12m滝を近くから見上げる

山行最終日:2020年9月21日
メンバー:古巻
山域: 上州武尊
山行形態: 沢登り
地形図:藤原湖
報告者:古巻


泉水谷小室川谷松尾沢

以前、丹波川の支流ムジナ沢トノ沢を遡行し、小室川谷の枝沢を下降した際に、1458m峰(砥沢山)の裾を巻く立派な山道を横切った。その山道がどこへ通じているのか気になっていたが、新型コロナ対応の安近短シリーズを調べる中で、大菩薩丹波山道の追分と三条新橋を繋ぐ道であることが判明。ならば歩いてみようと今回の計画を立てた。

船越尾根道

山行最終日:2020年9月4日
メンバー:古巻
山域: 大菩薩
山行形態: 沢登り
地形図:柳沢峠、丹波
報告者:古巻


丹波川小常木谷

4月から何度か計画していたものの、なかなか実施できず。。。ようやく行く機会がやってきた。 今日は午後から雨が降りだす予報、午前中に滝場を越えるべく早めに出発。 余慶橋から山道に入り、途中で沢のほうへ降りていく道に進み、滑 …


山行最終日:2020年9月5日
メンバー:伊藤(L) 坂部 高森
山域: 奥秩父
山行形態: 沢登り
地形図:丹波
報告者:高森


室谷川駒倉沢~倉谷沢

こんばんは、牛久です。 入会1年目の私は、夏が終わるまでに泊りの会山行に行くのが目標の一つでした。そのためにパーティでのロープのさばき方やビレイなど基本スキルを学び、練習してきました。そしていよいよ8月最後の週末、家人に …


山行最終日:2020年8月30日
メンバー:高森(L)牛久
山域: 会越
山行形態: 沢登り
地形図:駒形山・室谷
報告者:牛久


太田切川本谷

8/15 晴れ お盆ではあるが、東北方面の天気が悪く中央アルプス近辺の太田切川本谷を選んだ。2週間前と同じく町田駅から夜の中央高速をいき、前回と同じ道の駅花の里いいじまで前泊する。6時に管の台バスセンターに到着、さすがに …


山行最終日:2020年8月16日
メンバー:坂部(L) 高森
山域: 中央アルプス
山行形態: 沢登り
地形図:空木岳、赤穂
報告者:坂部


柳沢川タキ沢~タナ沢

今回も安近短シリーズとして計画。第3弾である。丹波川はおいらん渕付近で本流の一之瀬川と柳沢川に分かれるが、今回は、柳沢川の支流のタキ沢(滝沢)を遡行し、西隣のタナ沢を下降する計画とした。
タキ沢もタナ沢も、地形図には名称も水線も描かれていない。名称は、昭文社の登山地図に拠った。タキ沢については、ネットや古いガイドブックでは、2段40mの大滝があり、冬季の氷瀑登攀の記録がいくつか見つかったが、タナ沢は情報なし。見どころはタキ沢の大滝くらいだろうとは思ったが、記録のない沢も気になるので、夏季休暇の1日を、探索に充ててみた。

タキ沢大滝高巻き中

山行最終日:2020年8月17日
メンバー:古巻
山域: 大菩薩
山行形態: 沢登り
地形図:柳沢峠
報告者:古巻