虫沢川だるま沢 右俣

丹沢 シタンゴ山と高松山の間に流れる寄沢の支流である虫沢川だるま沢の右俣を遡行した。

虫沢橋エリアの車止めから遡行開始。堰堤をいくつかクリアしようやく沢歩きスタート

いくつか小滝をクリアしていく

地層などを見ながら

450二又。左又遡行が多いみたいだが右又を選択してガード下をくぐって遡行し3Mをクリアする

6Mの綺麗な滝がでてくるがこれはリーダーが取り付いたが上部が悪そうなので巻きを選択。6M+6Mを左岸からまいた。

その後 再び車道をくぐり3M、6Mをクリアすると

下記6Mはクリア

水もかれて杉の植林地帯になる。写真をとり忘れたが鹿の高い柵がしっかりしていてそれをクリアするのがなかなか大変だった。

西側の尾根をおりて途中 車道に出た時点で車道をつかって下山した

丹沢の中でも初級になるのかと思うが 3月の沢はじめとして良い沢だった

遡行図


山行最終日:2019年3月17日
メンバー:小野(L) 堀尾 K
山域: 丹沢
山行形態: 沢登り
コースタイム:
虫沢橋(09:33)-二又(09:45)-ガード(10:09)-ガード(10:37)-つめた(12:42)-ガード(13:13)-虫沢橋(13:42)
地形図:丹沢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください