茅ヶ岳

「日本百名山」の著者 深田久弥氏終焉の地として知られる茅ヶ岳は山を始めてから何度か行くチャンスが有ったのだが悪天候などで行ったことがなかった

今日は快晴。駐車場につくと準備している人も多く人気の山が伺える。ゆっくり歩きはじめる。今日は完全な快晴。

深田氏終焉の場所まで1時間半くらいで到着。

181215 茅ヶ岳

もうちょい歩くと山頂エリア

181215 茅ヶ岳

山頂部分は雪も残っていたがアイゼンが必要なレベルではなかった

ちょっと足を伸ばして 金ヶ岳まで

181215 茅ヶ岳

こちらも天気が良い

茅ヶ岳に戻る

181215 茅ヶ岳

360度パノラマだった

深田氏はこの景色を見て亡くなったのか見る前に亡くなったのか。いつか調べて見よう

 


山行最終日:2018年12月15日
メンバー:小野(L) 堀尾
山域: 奥秩父
山行形態: ハイキング
コースタイム:
また追記します
地形図:茅ヶ岳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください