葛野川深入沢

一度行ってみたいと思っていたが、なかなか機会がなかった深入沢へ行く。
朝8時に大月駅に集合し、車で20分ほどで深城ダムに着く。近くてお手軽。

深入沢にかかる橋の脇から沢に下りていく。

すぐに梯子は終わり、急な斜面となる。途中で右の尾根に入り、少し下ってから急なルンゼを下降する。

沢に下りて少し行くと最初の滝8m。釣りの人と少し話しをして、左から巻く。

かわいい小滝や全身つっぱりで越える小滝(つっぱらなくとも巻ける)を過ぎると10m滝が現れる。

さて、登れない滝2つを越えたら・・・
以降の滝は釜に浸かって多少濡れても登る気で来たので(ひとり勝手に、ですけど)、ガンガン行く。
軽くシャワーになったり、慎重な体重移動を求められる小滝もあり楽しく進む。

濡れるのはちょっと・・・という人は簡単に巻けるので各自好きなルートどりができる。

落ち口右の木はしっかりしている。

水流の左右どちらからも登れるが、右のほうが安心。

左壁は細かい&脆いところあり。右からも巻き気味に登れる。

あっという間に1000m付近に着いてしまった。
ここで昼食。

左の枝沢は滝が続いている。そちらに惹かれたが・・・

右側の大岩のあたりから登りやすいところを選んで登っていくと30分ほどで左岸尾根に出る。

尾根の踏跡を辿る。
最後のほう、直進する踏跡から左の急な斜面を斜め前方に下りていくところがわかりにくい。よく見ると赤テープとうすい踏跡あり。

ダムカードあり〼

下山後は小菅の湯へ。今日は時間が早いので、初めて農産物コーナーで買い物。刺身こんにゃく、ルバーブジャム、大豆まんじゅうなどいろいろ買ってしまった。
刺身こんにゃくもおいしかったけれど、大豆まんじゅうもおいしい。豆好きな人はぜひ。

nao


山行最終日:2019年9月29日
メンバー:鎌田(L) 伊藤 小野 高森
山域: 大菩薩
山行形態: 沢登り
コースタイム:
大月駅(8:00)-深城ダムP(8:25-45)-入渓(9:00)-735m左岸枝沢(10:26)-1000m二俣(12:26-57)-左岸尾根(13:27)-深城ダムP(14:40)
地形図:大菩薩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください