横岳

年の瀬が迫る29日。
大掃除もしないといけないのに、つい山行を入れてしまいました。

夜明け前の甲府駅前でピックアップしてもらい、登山口駐車場に向かう。
駐車場まで辿り着けるかどうか?が核心らしい。(ゆるい坂道は凍結に注意、四駆でも上がれない時がある)

無事、海ノ口自然郷登山口駐車場に到着!

ここからは別荘地帯を抜けて行くのだが、分岐があって・・・これは迷いますわ。リーダーの記憶と勘を頼りに進む。

北沢を渡るところで、今日の目的地が見える。

まだ雪が少ない

看板のところから杣添尾根に入っていく。

ここが本当の登山口だと思ふ。

樹林帯をゆっくり登っていく。

山ではリーダーが後ろだから。と、先頭を歩かされる・・・。
歩き方をチェックされて、そんな歩き方じゃだめだ!とか言われるのかなぁと思ったけど、心優しいリーダーは何も言わず見守ってくれるのであった。。。

風は弱く、穏やか。
だんだん周りの景色が見えるようになってくる。

富士山が見えると、なぜ喜んでしまうのだろう。

樹林帯を抜けるとベンチがあり、良い休憩場所になっている。
ここでアイゼンをつけて、ピッケルを準備。

青いお兄さんがいるところに木製ベンチがありますよ

だいぶ登ってきました。

迫力ある赤岳

いよいよ風が強くなってきた。

急な登りをこなして三叉峰に到着。

ここから少し進んだところがちょうど強風の通り道になっていて、押されてよろけそうになる。気合いを入れて進む。(男性なら大丈夫です)

心配していた梯子は大丈夫でした。

横岳(奥の院)に到着。
風は強いですが景色を楽しむ余裕はあります。

硫黄岳方面
富士見パノラマスキー場も見えた!
富士山も!
赤岳方面

360度の景色を楽しんだら、来た道を戻ります。

三叉峰の風が避けられる場所で昼食としました。

さて、帰りますか!

樹林帯まではあっという間。
樹林帯が長かった・・・

帰りの別荘地帯の道はスリップに要注意。油断してるとアイスバーンにやられます(笑)

日帰り雪山のレパートリーが1つ増えました。
お疲れ様でした!


山行最終日:2020年12月29日
メンバー:伊藤(L) 高森
山域: 八ヶ岳
山行形態: 雪山
コースタイム:
海ノ口自然郷横岳登山口駐車場(7:00)-杣添尾根入口(7:36)-三叉峰(11:23)-横岳(11:50-12:00)-三叉峰(12:-12-20)-杣添尾根入口(14:28)-海ノ口自然郷横岳登山口駐車場(15:00)
地形図:八ヶ岳東部
報告者:高森

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください