日和田岩

天候:晴れ

まず、女岩南面にトップロープをセット。
ウォーミングアップで易しいルートを登って体を慣らす。
徐々に難しいルートに変え、各自数本登る。

Y﨑さんが南面コーナー・クラック(5.7)にチャレンジ。右壁が少しかぶっている。まともに足が乗るスタンスはない。
沢靴を押し付け、フェルトのフリクションを最大限使いながらじりじり上がっていく。かぶっている右壁下にちょうどヘルメットが当たり、頭フリクション?頭ホールド?を使って突破していく。66歳ベテランの技・炸裂で、見守る我々は大爆笑!
最初の難所を抜け、右のクラックを利用して見事登りきる。

続いてI藤さんも登る。我々女性陣2人もチャレンジするが、次回の宿題となった。

あっという間にお昼の時間となり、岩場の上の陽当りの良いベンチで昼食とする。

午後は、女岩のチムニー(5.6)にトップロープをセット。
沢靴なので何でもあり、工夫して登るというルールだ。
最初はI藤さん。チムニーのすきまに体がはまってしまったがうまく脱出、上まで登る。
続いてT森、前回よりもスムーズに体を上げていくことができて、引き出しが1つ増えた気がした。

男岩をリードする

最後に、男岩正面のルートをKさんがリードで登る。最後の岩の間を登るところで詰まってしまい、上からひもを出す。
そのままトップロープをセットして、各自1本ずつ、私だけ2ルート登らせてもらい終了とする。
最後の岩の間を登るところを初めてまともに登ることができたことが収穫だった。

他のパーティはみな帰った後で、岩場には我々しか残っていない。今回も充実した岩トレとなった。


山行最終日:2019年1月5日
メンバー:K(L) 山﨑 伊藤 高森
山域: 奥武蔵
山行形態: 岩
コースタイム:
省略
地形図:使用せず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください