御岳ボルダリング②

こんにちは、牛久です。

2月になって早くも春一番が吹き、春を感じさせる週末に御岳ボルダリングエリアへトレーニングにやって来ました。今回は会のI先輩と一緒です。一人で黙々と登るのもいいトレーニングになりますが仲間と一緒だと色々相談しながら取り組めるので別の楽しみがあります。

今回は3~6級の好みの岩を数個絞ってじっくり取り組むことにしました。

ウォーミングアップを兼ねて少し歩きます

御岳交流センターに駐車して御岳トンネル先の「マミ岩」へ。前回登れなかった右のルートに挑戦しました。足の運びを意識したらクリアできたので嬉しかったです。

中央ルート完登のI先輩 バランス系ルートに強いです
右ルート 登れました!うれしい。

他にはこのエリアの「水の詩」にチャレンジしたり「忍者岩」をチラ見し、いつかこの課題に挑戦する日を目標にして午前の部は終了となりました。午後は対岸に渡り、遊歩道伝いに上流に歩きつつ、ガイドブックと照らし合わせながら次回チャレンジできそうな岩を探しながら歩きました。

      

御岳橋下から約20分くらい歩いたところに次のお目当てである「チキンドーム」があります。割と新しめの課題のようで、他の岩から離れたところにポツンとありました。大岩が水に削られ球状に窪んでいます。下段はツルツル、上段はガバ。ハングしているので足の置き場が無くて腕が疲れました。

フィッシングセンター上流にあります
風が当たりにくいし日当たりもいい、おまけに足場もいいので安心して取り組めます

ここのルートは6級、4級、3級、1級とあるようです。やはり私は4級を境に難しく感じます。先輩は3級のトラバースルートに果敢に挑戦していました。私もトライしましたがスタートすらできずに撃沈。悔しさも感じないほど歯が立ちません。自分が今登れる限界がバッチリ確認出来ました。

たまには記念写真、I先輩と
トラバースルート にトライする先輩。 足の置き場を探ります

最後に御岳橋下の「オーストラリア岩」にやって来ました。前回、まったく取り付けなかった岩です。動画などを参考にイメージトレーニングはバッチリOKで臨んだはずが現実はやはり厳しく完登は出来ませんでした(腕がパンパンで力が入らなかったことにしておきますか・・・トホホ)

モンキーカンテのルートを確認中
右手が取れれば!

なんだかんだで今日もあっという間に終了時間になりました。ボルダリングで御岳を訪れるようになって3回目ですが、来るたびに新しい発見があるのでいいオフトレが出来ています。しかも今回はソロでもいいと思って計画しましたがI先輩が付き合ってくれたので充実した良いトレーニングが出来ました。

沢シーズンまでにもう少し頑張ってみようと思います。


山行最終日:2021年2月6日
メンバー:牛久(L) 伊藤
山域:奥多摩
山行形態:岩
コースタイム:
御岳交流センター(09:00)-ボルダリングエリア-御岳交流センター(16:00)
地形図:武蔵御嶽
報告者:牛久

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください