大境山

天候:曇

令和最初の山行、雪残る飯豊連峰前衛の大境山。

中田山崎のタバコ屋脇の水路沿いの作業道を行って、堰堤の手前で水路を徒渉する。徒渉点の水位は靴底が濡れる程度。

登山口へ向かう作業道

流水溝に沿って進むと登山口がある。

登山口

結構はっきりした道だが、少しブッシュが伸びてきたところもある。

登山口付近

中腹から雪に覆われる。真っ直ぐ登っていけば概ね夏道から外れることはない。

中腹から雪に覆われる

急斜面に差し掛かる所。うまくルートをとらないと雪壁か藪に突き当たる。

稜線上は所々夏道が露出していた

稜線に出たあと、一旦少し下る。夏道は尾根から西側にさらに降った所についているはず。

一旦少し下ってから緩やかに登っていく

降った後は山頂に向けて最後の登り。夏道が見えているが、雪上を歩いた方がよい。

斑模様の尾根

山頂付近はなだらかになる。

もうすぐ山頂

山頂。狩り払いされた広場とその周囲だけ雪が解けている。視界を遮るものは一切ない。

山頂 360度の眺望を満喫できる

下山は往路を辿るつもりだったが、急斜面で往路よりなだらかな南側を降った後、往路を横切ってしまい登山道の隣尾根を下降した。尾根には鉈目と踏跡がついていた。


山行最終日:2019年5月1日
メンバー:長島
山域: 飯豊連峰
山行形態: ハイキング
コースタイム:
中田山崎(6:15)-大境山(9:00/9:15)-中田山崎(11:45)
地形図:小国・長者原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください