きのこ採り2021秋

11/23の祝日は新潟方面にキノコを探しに行ってきました。前日少し雪が降ったみたいだが、ほぼとけていて幸いキノコ探しには影響がなさそう。天気は良いのだが、下草が濡れていそうなので雨具を着込んで出発する。

林道から目星をつけておいた尾根に向けて比較的登りやすそうな斜面に取り付く。

20分程登っていくがお目当てはなかなか見つからず少々焦ってきたところで最初のナメコを見つける。少し大きくなっているので、比較的若い美味しそうなものをチョイスする。

支尾根に取りついてさらに登っていく。

ナメコの株が隠れた側に出ていた。

この株も少し古いのがあるので、美味しそうなものをチョイス。

ムキタケも少し出てくるが、小さい。

と、少しして良型のナメコ株を見つける。

ヒラタケも少し見つけた。

ムキタケタワー発見。

少し登って取りました。

後半は何故かナメコが見つけられずクリタケばかり。

それでも、1人あたりの収穫量としてはまずまずでした。

半日頑張って、まずまずの成績でした。沢登りもいいですが、晩秋のお楽しみ山行でした。

 


メンバー:高森(L) 古巻 坂部
山域:
山行形態:きのこ
コースタイム:
地形図:
報告者:坂部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOP

プライバシーポリシー ©Copyright 2022 渓人「流」 All Rights Reserved.