奥多摩のキャンプ場で年次総会、納会を実施

12月4日(土)に奥多摩で年次総会を開催しました。今期の振り返りと、来期に向けて役員を改選し、年次計画などを話し合いました。

2020年度、2021年度とパンデミックのために、思ったような活動ができませんでしたが、会員が2名増えて来期が楽しみです。
感染症の状況は、まだ楽観はできなさそうですが、できるだけ活発に活動を続けていきたい…ということが、会員の誰もが感じていることだと思います。

総会を終えた後は、食材を持ち寄っての納会でした。久しぶりにゆっくりと寛いで過ごせたように思います。

生春巻き
綿貫さん特製の生春巻き!美味でした!

私は途中で寝落ちしてしまいましたが、遅くまでおしゃべりに花が咲いていたようです。

恒例の記念撮影
恒例の記念撮影をしましたが、日当たりが良すぎてちょっとハイキー過ぎました。

翌5日は、丸山さんが、歩いてすぐの除ケ沢を計画したので、多くの会員が計画に参加していました。(私は、残念ながら不参加でしたが…)

除ケ沢へ出発する
さあ、除ケ沢へ出発だ!

来期は、どんな一年になるかしら?
充実した思いで、また一年後に総会・納会に参加したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください