鳥屋待沢(左俣)


メンバー:長島
山域:丹沢
山行形態:沢登り
地形図:厚木・大山
報告者:長島

ヤマビルが多い山域ゆえに今まで入渓を躊躇していた鳥屋待沢だが、数日前にこの沢を登った人からヒルは出なかったと聞き、前日の冷え込みで確信を深めて、前日キャンセルした惣小屋沢の代わりに訪れることにした。

 

一ノ瀬川竜喰谷


メンバー:長島
山域:奥秩父
山行形態:沢登り
地形図:雁坂峠・柳沢峠
報告者:長島

竜喰谷を遡行したあと将監峠から東仙波まで登山道を北上して惣小屋谷上流部を周遊する計画だったが、予想以上に冷え込み降雪もあったため竜喰谷を大常木林道が横切るところで山行を打ち切って下山した。



シンナソー遡行→ヒヤマゴ沢下降


メンバー:坂部( ) K 小野
山域:奥多摩
山行形態:沢登り
地形図:猪丸
報告者:小野

藤倉に向かうバスから見る、春の里山の景色がとてもきれいで、バス停を下りた時には満たされた気持ちになっていて「さて帰ろうかな」という気分になる。気持ちを整えて沢に降りる場所を探すも見逃してしまいタイムロス。引き返して見ると …



後山川片倉谷


メンバー:高森(L) 石田
山域:奥多摩
山行形態:沢登り
地形図:丹波
報告者:高森

天候:晴れ 前夜のうちに道の駅たばやまへ。軽く一杯飲んでから就寝。 翌朝、後山林道に入り、10分ほどで片倉橋。すでに車が2台停まっており、少し戻ったところの広いスペースに駐車させてもらう。 片倉橋の袂から入渓する。ゴーロ …



大血川石楠花沢右俣・左俣


メンバー:長島
山域:奥秩父
山行形態:沢登り
地形図:雲取山・武蔵日原
報告者:長島

奥秩父の北斜面の沢にはかなりの残雪があって遡行・下降に苦労した。



南秋川矢沢 軍刀利沢


メンバー:小野(L) 高森 K 坂部
山域:奥多摩
山行形態:沢登り
地形図:五日市・与瀬・上野原
報告者:坂部

天候:曇り 天気はイマイチなのに武蔵五日市駅9:00発の数馬行バスには登山者の長蛇の列、結局2台増発となり最後の3台目バスに乗り込む。南郷バス停まで30分と少しかかった。ROさん、Kさん、NTさんは先発のバスに乗りこんだ …



滑瀞谷 小常木谷


メンバー:長島
山域:奥秩父
山行形態:沢登り
地形図:丹波
報告者:長島

前日に続いて滑瀞谷を遡行する。余慶橋から小常木谷と火打石谷出合の二俣までは前日と同じルートを辿る。出合にはテントを張って焚き火をしている人たちがいた。登山道を辿って三つ目の橋を渡った後、登山道が尾根へ登り始める辺りで小常 …



滑瀞谷 火打石谷


メンバー:長島
山域:奥秩父
山行形態:沢登り
地形図:丹波
報告者:長島

本年度最初の沢登りは、滑瀞谷火打石谷。「東京起点120」では自分がガイドを執筆したのだが、この沢の様子は全く覚えていない。今週は火曜からも今日まで冷え込んで平地では雨が降ったので、詰めと下降開始しばらくは積雪があることを …



南秋川・矢沢熊倉沢右俣


メンバー:古巻(L) 高森
山域:奥多摩
山行形態:沢登り
地形図:五日市・猪丸
報告者:古巻

沢始めの足慣らしと言うことで、近郊の短い沢の遡下降を計画した。
当日朝、JR八王子駅に集合して、車で檜原村へ向かう。渋滞もなく順調。檜原街道から矢沢林道に入る箇所は、一瞬ためらうくらい道幅が狭い。集落を抜けて、林道を進む。落合橋手前の広場に差し掛かると、前方からバックしてくる車が…。広場に退避してやり過ごそうとすると、その車も広場に停車。聞けば、落合橋には既に2台が駐車していたので戻ってきたそうだ。男性2人組で、沢登りとのこと。熊倉沢は意外と人気コース?