会員募集


新規会員の募集を再開しました。

詳しくは、このページ下部をご覧ください。


私たちの会は、「たにびと みずゆき」と言います。「けいじん りゅう」ではありません。

渓の空気を胸いっぱい吸い込んで、エネルギー充填だ!

私たちの会は、渓や山の生活を楽しむとともに、会員相互の親睦を深めることを目的として活動する山岳会です。加えて各会員は、ガイドブックなどの既成のコースに満足することなく、自分で描いたルートで渓や山を楽しむことのできる、自立した「渓人」としての活動を目的に、山行を実践しています。

今宵は森のキノコで一献…

春は新緑の沢登り。山菜を食べながら焚き火を囲みましょう。
夏は最高沢登り。釣れた魚で一杯やりながら焚き火を囲みましょう。
秋もまだまだ沢登り。星のきれいな夜空を見ながら焚き火を囲みましょう。
冬もしつこく沢登り。寒いので温泉入って温まりましょう。

今宵は渓のイワナで一献…

沢登り以外にもハイキング、縦走登山や雪山、山スキーにも行きますが、私たちは沢登りが一番好きです。

この先にはどんな風景が待っているのだろう…ワクワクドキドキ…

私たちは愉快で真面目です。普段はくだらない話ばかりしていますが、沢登りの技術や沢での生活、技術の向上を目標に、真摯に山と向き合っています。安全登山を心掛け、クライミング、セルフレスキュー、徒渉、雪上訓練などの訓練山行を定期的に実施しています。
沢登りに興味があり、私たちと沢の世界を共有したい方、ぜひ一緒に沢生活を楽しみましょう!

今宵はたき火にあたりながら、まずは一献…

◆入会をお考えの方に

沢登りは、ハイキングや通常の登山に比べ、常に危険を伴う山岳活動です。また、沢登りのための体力・技術、そして経験が必要です。
そのため、入会にあたっては登山歴、体力や年齢などを考慮させていただいています。
登山の経験が全くない方は、まず登山経験を積んでからお問い合わせください。その上で、沢登りの経験がない場合は40歳まで、沢登り経験者は50歳までの方を入会時の年齢の目安とさせていただきます。

私たちの活動について、よくあるご質問をまとめました。こちらもご覧ください。

◆遭難対策

会員にはjRO(日本山岳会救助機構会員制度)および、損害賠償保険を備えた山岳保険(特段の理由が無い限り「ココヘリ」)への加入を義務付けています。
また、集めた会費から毎年一定額を遭難対策費として積み立てています。

◆会費

入会金:1000円
会費(年払い前納制):1000円/月(学生は、500円/月)

◆お問い合わせから入会まで

当会に興味を持っていただいたら、まずお問い合わせのページからご連絡ください。
何度かメールでのやりとりの後、基本的には、まず例会の見学へお越しいただきます。
(例会については、こちらから)
例会で会の雰囲気や活動内容を(私たちも、あなたの経験や熱意!を)確認できたら、次のステップは体験山行です。
実際に一緒に沢登りをしてみて、お互いに末永く一緒に活動したいと思えたら入会、という流れになります。

※なお、特に初心者の方は、基礎的なトレーニングや足慣らしから参加が可能な年度の前半(12月から翌3月くらい)までにお問い合わせください。