杉滝岩

昨日は長島さんの追悼山行で小国に泊まる。
せっかく飯豊に来たので、内ノ倉ダムの奥にある杉滝岩に行く。
陽当りが良い、駐車場もすぐそば、何かを忘れてもすぐ車に取りに戻れる。

橋の手前が七滝沢への道、橋の向こう、正面の岩が杉滝岩

Aフェイス
Bフェイス
太洋盛(Ⅳ)、越の寒梅(5.7) 上部は少し被っている。
カンテルート(Ⅲ)

終了点には、開かない環付カラビナがかかっているので結び替えをしてロワーダウン。
Aフェイスのほうにもロープが張ってある。

お次は・・・丸山さんご希望のAフェイスの競技会ルート(5.9)を登りに行く。(私はビレイ係)
と、地元ベテランクライマーと思われるおじちゃん(なぜか長靴履いてる)に声を掛けられる。
「おまんら、どっから来た~?」
「えと・・・神奈川です」
えらい遠いとこから来たなぁってことで、おじちゃんが手にしていたルート図を、ちょっと汚れてるけど持ってけ~みたいな感じでくれた。
ありがとうございます。

競技会ルート。おじちゃんも面白いルートだよと言っていた。 ビレイ中は手が離せないので、写真を撮るために立てるとこで止まってもらう。
地元クライマーの皆さん
スライライン(Ⅳ)

まだまだ登っていたいところだが、早めに切り上げて帰路につく。
また来ます!


メンバー:丸山(L) 高森
山域:飯豊連峰 加治川流域
山行形態:岩
コースタイム:
開始(9:30)-終了(14:00)
地形図:使用せず
報告者:高森

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOP