岩トレB班

3月6日は、恒例の岩トレを2班に分かれ日和田山女岩で実施した。9時ごろまでは空いていたが、続々と団体さんが訪れどちらの岩場も活況を呈してきた。我々B班は、新人がメンバーにいなかったのでロープワークは省略し女岩の左側を沢シューズでクライミング練習を行う。それぞれ2本登ってみるが、自分は久しぶりの岩で少々緊張する。1本目は上の方で岩の冷たさのため指先の感覚がなくなってしまったのと沢シューズでは細かいスタンスに立てず登れなかったが、2本目は日当たりもありどうにか終了点まで行けた。

その後は、岩場上から懸垂下降と仮固定を練習する。各自1本下降したところで昼食とする。

昼食後も各自で懸垂下降と仮固定を繰り返し沢登りの必須技術を念入りに確認した。リードの練習もしたかったが、左側のルートには残置ピンがほとんどないので見送ることとし、岩場の下降練習を行う。

岩場の下降練習はスタンスが見にくいところがあり、トップロープで確保されているとはいえ少々怖い。各自2本登り下りを繰り返したところでタイムアップとなる。地道な訓練メニューだが、シーズン始めに沢の装備や動きを再確認できた。

 


メンバー:伊藤(L) 古巻 石田 坂部
山域:奥武蔵
山行形態:訓練山行
コースタイム:
女岩(9:00-16:00)
地形図:省略
報告者:坂部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOP